大阪吹田の編集ライティング&デザイン制作

「ヒアリングの段階で、曖昧な部分をしっかり言語化してくださいました」

完成した案内パンフレットを手にされる北垣様

予防医療サロン  痩身庵/京都府  長岡京市
2012年より、産業保健師として企業の特定保健指導に従事するかたわら、2013年に大阪・中之島で生活習慣の改善指導などをオーダーメイドで行う予防医療サロン「痩身庵」をオープン。
従来の「我慢する」ダイエットではなく「依存からの脱却」に重点を置いた、誰でも楽に続けられる「最後のダイエット教室」や、働き盛りの方々の「仕事と健康の両立」を叶えるセルフメディケーションレッスン「ウェルネス to 80s」など、さまざまな独自プログラムを開発・提供されています。現在は、京都・大山崎にサロンを移転され営業中。
⚫︎痩身庵様 Webサイト:https://online-hokenshitsu.com/

目次

「新しいサービスを営業する際の、説明用パンフレットとして制作しました」

【仕  様】A4/4P/カラー
【担当作業】ヒアリング/レイアウト構成/
 ライティング/デザイン/印刷手配
【印刷部数】100部

制作された案内パンフレットの詳細

— 今回、ご依頼いただいた案内パンフレットについて教えてください。
 お願いしたのは、新たなサービスとして開発した「ウェルネス to 80s」というセルフメディケーションレッスンについて、メリットや特徴、レッスンフローなどを掲載したパンフレットです。
 作業としては、レイアウト構成からライティング、デザイン、印刷手配まで、1冊の制作をトータルでお願いしました。

— 案内パンフレットはどのように使用されましたか。
 メインは「ウェルネス to 80s」を営業する際の説明用で、レッスン時の説明にも使っています。
 営業としては、交流会でお会いする方にお渡ししたり、自分のサロンに置いておき、興味を持たれた方に説明したりと、積極的にお会いする方々にお渡しして、新しいサービスを広めました。

「案内パンフレットを使った『攻めの営業』で、受注件数を大きく伸ばせました」

案内パンフレットの反響・効果・成果

— 説明に使用した際の反響はいかがでしたか。
 初めてお会いした方に「個人のレベルで、ここまで内容をしっかり考えられているサロンは見たことがない」と言っていただきました。
 既存のお客様にもお見せしたところ、「ここまで考えてやっているとは知らなかった」「印象が変わった」とも(笑)。
 確かに、これまでのメインサービス「最後のダイエット教室」は、知り合い中心の営業だったこともあり、サービス内容を体系的にまとめてお伝えすることにあまり注力していませんでした。
 でも、今回の案内パンフレットを使ってサービス内容をお話しすると、さまざまな質問が返ってくるようになりました。それだけ興味を喚起できており、お客様との相互理解も深められていると感じています。
 自分の知識や頭の中の考えを整理し、言語化し、誌面で伝えると、これほど周囲の反応が変わるのかと驚いています。

— 案内パンフレットで得られた効果を教えてください。 「レッスンの進行がスムーズになった」「自信を持って説明できるようになった」「新規の受注を頂けた」「今後の指針になった」の4つです。
 今までのレッスンでは、お客様ごとに使う言葉や説明の仕方を変えていたのですが、今回、レッスン内容の詳細を文章にしたため、良い意味で「標準化」した説明ができるようになり、以前よりスムーズに進められるようになりました。
 また、これまではレッスン中に、「ちゃんと伝わっているかな?」と不安になるお答えがお客様から返ってくるケースがあったのですが、案内パンフレットの説明文に基づいてお伝えするようになってからは「きちんと伝わっているな」と感じることが増えました。

 新規の方から受注を頂けたのも、対面での営業時に順序立てて、自信を持って説明できたことが大きかったように思います。 
 あと、制作の過程で、eパンフLabさんと一緒にサービス内容を整理したり、競合との比較を考察したり、業界全体を俯瞰して見直した結果、「ウェルネス to 80s」の長所・短所がよくわかり、今後の指針を得られたことは予想外の効果でした。

— どの程度、受注につながりましたか。
 案内パンフレットを使い始めて約2か月半で、8名の方からお問い合わせをいただきました。そのうち5名の方と契約に至り、残りの3名の方には順番待ちをしていただいています。
 これまでは、お客様からのご紹介がメインだったこともあり、サロンとしての受注は年間10〜12件ほどでした。 
 やはり、営業用ツールがあると「攻めの営業」が可能になるので、受注件数を大きく伸ばせました。

「ヒアリングで私の考えを聞き出し、きっちりした文章にしてくださる方が理想でした」

制作をご依頼いただいた経緯

— 今回、案内パンフレットを制作する際、外注先に求めていた「条件」はありますか。
 重視していたのは、「きっちりした文章が書ける方」「インタビューができる方」という2点をです。
 文章に関しては、美容系のセールスコピーのようなポップでノリの良いテイストは避けたいと思っていました。
 なぜなら、扱っているサービスが医療系ということもありますが、それ以上に「きっちりした真面目な文章」に反応してご依頼くださるお客様との方が、長く良好な関係を築きやすいと実感しているからです。
 また、「ウェルネス to 80s」のメインターゲットが40〜50代の男性という点を踏まえ、感覚的な文章よりも、論理的な構成で文章が書ける方を探していました。
 インタビュー取材できる方という点は、しっかりヒアリングをしていただきたかったからです。依頼段階では、まだ「ウェルネス to 80s」の内容がまとめきれていなかったので、私の頭の中の考えを聞き出し、一緒にまとめてくださる方が理想でした。

— eパンフLabが、それらの条件に合致していると判断された理由を教えてください。
 まず、Webサイトに載っているプロフィールに「教育系出版社」に在籍されていたと書かれており、実際Webサイトの文章がイメージに近いきっちりした文章だったので、候補に挙げさせてもらいました。
 また、「インタビュー経験が豊富」とも書かれていたことと、年齢的にもターゲット層に近かったことから、お願いさせていただきました。

— ヒアリングはどのような印象でしたか。
 最初にお会いした際に、時間をかけてサービス内容や理念についてヒアリングしていただきました。丁寧にヒアリングしてくださりつつ、私が抽象的な表現をすると、その都度「要するにこういう意味ですか?」と、言語化して返してくださいました。
 また、「誌面に載せるならこういう表現の方が」とか「こういう内容も載せた方が」と、お客様(読者)目線の提案もその場でしてくださったので、非常に参考になりました。
 しかも、本質を突いた意見を結構ダイレクトにくださったので、意思疎通にかかる時間的コストを省きたい私としては大変ありがたかったです。
 きちんと、プライド持って対応してくださっているのが伝わってきましたね。

— その後、上がってきた誌面はいかがでしたか。
 レイアウト構成、文章、デザイン、いずれも初見で気に入ったため、修正はほぼ入れていません。そして、お客様にきちんと伝わって、成果にもつながっているので、大変満足しています。
 ちなみに、案内パンフレットをお願いした後、新しいWebサイトのディレクションとライティングもお願いしました。痩身庵のサービスや理念を、私の次に理解してくださっているのがeパンフLabさんだったからです。 
 今後も、eパンフLabには様々な面でお手伝いいただけたらと思っております。

— こちらこそよろしくお願いいたします。本日は、お忙しい中、ありがとうございました。

シェアしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

これまで、教育系出版社、編集プロダクション、デザイン会社などでライター・編集者として約20年、広報誌や会社案内、社内報に記念史、リーフレット、チラシなどを制作してきました。

独立した現在は、主に個人事業主や小さな会社の営業用パンフレットや販促チラシ、Webライティングなどを通して、お客様の強みを言語化し、価値を「カタチ」にするお手伝いをしています。

モットーは「いいパンフレットでいいコミュニケーションを、いいコミュニケーションからいいビジネスを」。

そのために、「つくること」がゴールではなく、「本当に役に立つ」「ビジネスにつながる」パンフレット・チラシをつくります。

目次